恋人や家族のあくびがうつる原因は?親しいとうつりやすい?電話でもうつる?

誰かがあくびをしてしまうと、ついついつられてあくびをしてしまう。眠たくないのになんでだろう!あくびがうつったのかな?と不思議に思ったことありませんか?

私の場合はあくびという単語を聞いただけであくびがでてしまいますし、この記事を書いている今現在ですら眠くもないのにあくびをしてしまいます(笑)

電話しているだけでも相手からあくびの音が聞こえるとうつってしまいます!

原因はいったいなんなのか・・・今回はあくびのことについて少しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

あくびの原因は?

いろいろな諸説があるなかで一番「共感説」が有力だとされています。

 「あくびがうつるのは、他者と同じ行動をとってしまう“行動伝染”現象の一つ。あくびを見るだけでなく、あくびについて考えたり、あくびに関する文章を読んだりしても、あくびが誘発されることが分かっています。では、なぜそんな現象が起こるのか。原因については1980年代半ばからいろいろな研究が行われ、諸説ありますが、最も有力なのは“共感説”です」(大原氏)

相手に関心が高く、共感できる相手だとあくびがうってしまいやすい。

逆に他者に関心が低いような人はあくびがうつりにくいということ。

そしてこの共感説はあくびの映像を見せる実験を行ったときに、共感にかんする脳の部位が活発になっているという事実がこの研究を裏付けているようです。

たしかにこの共感説は眠たくないのにあくびがでるとか、釣られてあくびをしてしまうというのにピッタリ当てはまりますね!

関心のある相手ほどあくびがうつりやすいとのことなので、家族や恋人のあくびがうつりやすいというのはそういうことなのかもしれませんね!

家族のあくびが一番うつりやすく、恋人≒友人、知人、知らない人のような順であくびのうつりやすさは変化する模様ですね!

好きな相手と電話越しにあくびがうつってしまうなんてケースも私の場合あります。

これも電話越しとはいえ、相手のことを思っているから、感情移入しているからこそあくびしてるのを脳内でイメージしてうつってしまうんでしょうねー!

共感説以外にもあくびには他にもいろいろな説があります。

他人の行為を真似してしまう習性が人間の心理にあるそうで、なぜか人は無意識に他人の行動や仕草を真似してしまうものだそうです。

あくびも例外ではなく、他人があくびをしたから真似をしてあくびをしてしまうと考えることができます。

そしてこの真似をしてしまうというのも好きな相手と同じ行動を取りたいなどから来ていて、親しい人などからやはりうつりやすいそうです。

あくびは感情移入しやすい人がうつりやすいってということですが、感情移入しやすい人は基本的に優しい人が多いです。

あくびは優しい人がしやすいって言われるのは、こういうことなんですね。

気遣いができて、他人の気持ちを考えやすい性格の人がうつりやすいってことです。

このように説がたくさんあり、どれが正しいなどはありません。

あくまで全て仮説であり実はもっと別の理由からうつるのかもしれませんしね・・・

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

レッドブル 185ml×24本

スポンサーリンク

安室奈美恵!限定Blue-ray,DVD販売中!限定グッズ有!

購入はこちらから!!!

フォローする