デスクトップに指定した画像を常に固定で表示させておく方法。

パソコンを日常で活用していく上でとある画像をデスクトップ上に固定しておきたいって思ったことはありませんか?

私なんかは今月の予定表なんかを固定したいって思うときがあってわざわざデスクトップの背景にするのも嫌だなという感じで悩んでいました。

そんなとき見つけたのがOverlap WallpaperというWindows向けの無料ソフトです。

これを使えば予定表や電話番号のリストなどが簡単にデスクトップに表示できるというわけです。

イメージ図

桜の壁紙を使っていますが表面にOverlap Wallpaperを使って肉の画像を表示させてみました。

使い方はひとそれぞれでいろいろな使い方があると思いますので便利です。

ダウンロードはこちらから。

それでは使い方を説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

Overlap Wallpaperの使用方法

まず先程のダウンロードページからダウンロードまで終わらせてください。

ダウンロードしたフォルダのOverlap Wallpaperという名前のアプリケーションを起動させましょう。

起動するとデスクトップにアヒル(?)のような画像が表示されますがこれは初期設定でこのような画像が表示されるという例になっています。

デスクトップの表示形式によって異なるかもしれませんがアプリケーションのアイコンを右クリックしてsettingを表示させクリックします。

私の場合はここにありますね。

すると英語でいろいろ書かれたものが表示されると思いますのでInput Modeを選択します。

ここから設定が始まります。

まずは表示させたい任意の画像をPhoto file nameのところで選択して選んでください。

選び終えたら下の方にあるApply (適用)を押すとデスクトップのどこかしらにその画像が表示されると思います。

そしたら後は簡単で画像のサイズと画像の位置をどれぐらいに設定するのかをPhoto sizeとPhoto positionを調整して任意の数値にしてください。Preview modeにチェックを入れておくと数字を変更するたびに画像のサイズと位置が変えられるのでおすすめですよ。

すべて完了して問題なければOKを押して設定完了です。

あとは自動的にそこに表示され続けます。表示をやめるときはExitを押せば出てこなくなります。

以上で説明は終了です。

使い方次第ではいろいろ使えると思いますのでお困りの方はやってみてください。

ダウンロードはこちらから。

スポンサーリンク

フォローする