夫のギャンブル依存症・借金をやめさせたい。離婚すべき?

gambling

夫婦の悩みとして多く挙げられるのが多額のお金がかかる趣味です。

結婚するまでは知らなかった・・・

こんなにお金がかかるの・・・

借金していたなんて・・・

こんなことがよくあります。

その中でも特に問題解決することが難しいのがギャンブルです。

女性がギャンブルをしているパターンもありますが、

多くは旦那がギャンブルをしているパターンだと思います。

結婚し、家庭を持つと大半の家庭は家計を女性が管理することが多く、

その結果、自分が自由に使えるお金がなくなります。

今までは自由にギャンブルに費やせていたお金も、

結婚することで制限が生まれます。

しかし、ギャンブルはご存知のとおり依存性のあるものですので、

お金があろうがなかろうが今までどおりやってしまいます。

そして最悪の場合、借金や育児放棄などの家庭崩壊、さらには離婚騒動にまで繋がっていくのです。

ですので今回はパートナーをギャンブル依存症から助け出すための具体的な方法や

今後どうするべきかについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ギャンブル依存症をやめさせる方法

①ギャンブル依存症は病気だと理解する

ギャンブル依存症はれっきとした精神疾患です。病気なのです。

まずはあなたがこの事実をしっかり受け止めることが大切です。

なんでいつもいつもギャンブルするの。

なんで借金してまでやるの。と

怒りの感情、負の感情ばかりではありませんでしたか?

ギャンブルに依存しているパートナーを見て寄り添えていますか?

人間は誰しも何かに依存しなければ生きていけません。

恋人がいないとダメな人、趣味に没頭しないとダメな人、

両親がいないとダメな人、お酒を飲まないとダメな人。

考えればいくらでもあると思います。自分の生活を思い出してみれば、

自分も依存していることがあると思います。

ギャンブル依存症の人にとってはギャンブルが心のよりどころであり、

生きていく上で必要なことなのです。

とは言っても、それで家庭崩壊していては元も子もないので、

やめさせなければなりません。

しかし、自分のパートナーはギャンブル依存症という病気になっている。

ということを受け止め、しっかり向き合うことが第一段階です。

③お小遣い制にしてみる

今まで没頭していたギャンブルを急にやめろと言っても難しいものがあるので

まずはやり方を制限させます。

この方法でしっかり自制しがらギャンブルできるようになったら、

完全にやめさせられる日も近いと思います。

しかし、実際のところこの方法は悪い方向に行くことの方が多いです。

しっかりと自制してギャンブルできている方ならそもそもお小遣い制にしなくても済みますし、お小遣い制にしてパートナーがお金の管理をしてあげなければいけないような方だと、

お小遣い制にしてもお小遣いの枠を超えてまでギャンブルをする可能性が大です。

足りなくなったからもう少しお金ください。と言っているうちはまだいいですが、

それが続き、夫婦仲が悪くなったりすると、隠れてお金を借りたり使ったりして、

見えないところで借金が生まれていることも多いです。

④何が一番大切なのか、将来のことを一緒に考える

パートナーがギャンブル依存症で困っている方は、

やめさせるために今までにいろんなことを言ってみたり、やってみたりしたけど

やめてくれなくて、お金もなくて、借金もあって。ともう限界なのだと思います。

この記事を見に来てくださった方ももうどうしていいかわからず、

離婚を考えたり、自分が精神的にまいっている方だと思います。

では、どうしたらやめさせられるか。

結論はパートナーにとって何が1番大切で、自分との将来をどのように考えているか確認しあうことです。

パートナーにとって何が1番大切でしょうか?

おそらくギャンブルではないでしょう。

1番大切なのはあなたかもしれません。

あなたとパートナーとのお子さんかもしれません。

そうきっと、誰もが「家族」と答えると思います。

1番大切な家族のためにギャンブル依存症と向き合い

家族みんなで手を取り合って治していく。

あなたはギャンブルの借金で家庭崩壊していくのが辛い。

パートナーはやめたくてもやめられないことが辛い。

二人とも辛いのです。

パートナーもあなたや子供家族が大好きでいつも家族のことを考えていると思います。

家族のために本当はやめたい。そう思ったこともあるかもしれません。

そう思っても、でもやめられないのです。

だから一緒に病院へ行き医師に相談しましょう。

定期的な通院でギャンブル依存症が治った方も多くいます。

家族のために一緒に依存症を治していく。これしかないのです。

これができないのであればあなたのパートナーは

家族のことを思っていないということです。

借金があったら、子供の教育費はどうするのですか?

生活費はどうするのですか?

このまま借金を重ねて家族を生活困難な状況に追いやるんですか?

あなたが選んだパートナーであなたの家族です。

家族の将来、家族の幸せを考えれば、

どんなに依存症になっていても、

「家族のためにやめたい」

という気持ちは生まれるはずです。

あなたは今離婚した方がいいのかな?と考えていましたか?

もう一度立ち止まって、話し合い、病院へ行ってみましょう。