旦那が給料を別口座に入金していたら!【夫の悩み】

salary

結婚してお小遣い制になっているかたは、お小遣いが足りず、
パートナーには内緒で給料の一部を別口座に入金することがあります。
お小遣い制になっているということはパートナーが家計を管理しているということなので、
そのようなことが発覚すればタダでは済まされません。
インターネットでいろいろな方の状況を見ていると、
お小遣いが足りない。という男性側の主張や、
今までずっと嘘をつかれていて信じられない。という女性の’意見も多く見られます。
今回は、ネットにある様々な情報を参考にしながら、
別口座問題にどう対応していけばいいのか解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもなぜ給料を別口座にいれるのか

考えれば誰でもよくないことだとわかります。
しかし、なぜ内緒で別口座に入金してしまうのでしょうか?
それは、「お小遣いが足りないからです」
まずなぜお小遣いが足りないか考えたときに、
原因が2つ考えられます。
一つはそもそもお小遣いの金額が少ないことです。
これは一概にいくらならちょうど良い。とは言えませんが、
ご自分が家計状況、将来の出費などを一番に理解していると思うので
そこらへんを考慮して、適切な金額を設定してください。
世間一般的なお小遣いの金額はこちらの記事を参考にしてください

http://uwakiaruaru.info/couple-pocketmoney/
また、パートナーの趣味によっても出費が大きく変わってきます。
男性は特に趣味にお金をかけがちなのでそこらへんも考慮しましょう。

http://uwakiaruaru.info/hobby/
2つ目の原因は借金です。
隠し口座に入金している人は隠れてお金を借りているパターンが多いです。
その理由のほとんどはギャンブルか女遊びです。
その結果、金融機関やキャッシングカードを利用して借金をするのです。
二人で管理している口座から、借金の返済が行われてしまうと、
借金していることがバレてしまうので、別口座が必要です。
そこで別口座を用意し、毎月返済に必要なお金を給料から入金しているのです。
しかし、一度借金をしてしまうと、何度も繰り返してしまうことがほとんどです。
最初は少しだけと思っていても、今月は給料が多かったから大丈夫だな。
なんて理由をつけて、どんどん借金が膨らんでいくのです。

別口座を持たせないために

隠し口座を作らせないためには「窮屈な生活をさせないこと」が一番です。
かといってパートナーが求める分だけお金を渡していたら破産してしまいますよね。
ですから、ふたりで家計のことについてゆっくり話し合いをする時間を取り、
家計にも無理させない、パートナーにも我慢させすぎない、バランスの取れた
お小遣い制を目指してください。
それだけ話し合っても、約束を守れないパートナーは正直、危ないです。
夫婦でともに理解してなりたつのが家計ですから、それを無視して
自分の趣味などを優先させるのは、ただのまがままです。
それが原因であたなも一生借金を背負って生きていくこになってしまいますからね。
納得行くまで話し合いましょう。