ipad pro 10.5インチは買うべきか。オススメする人は?【スペック・性能】

ipad

今話題となっているiPad Proのスペックについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ディズプレイと液晶

まずはディスプレイサイズですが10.5インチモデルと12.9インチモデルが発売されております。

以前のiPadと比べ液晶の周りの部分ベゼル幅が狭くなっておりサイズ自体はそこまで大きくなっていないのですが液晶が広々と使えるようになっております。

iPadの使用方法としてはiPhoneとそこまで変わらないのですが液晶サイズが違うことで、

やはり動画再生やインターネットサーフィンなどが充実することは間違いありません。

次にディスプレイの性能ですがリフレッシュレートが120ヘルツに向上しました。

リフレッシュレートについて詳しく理解する必要はありませんが簡単に言うと、

どれぐらい画面がなめらかかと言うことです。

以前アップルの製品以外のスマートフォンを利用していた方なら分かると思いますが、

iPhoneとその他のスマートフォンの指でタッチしたときの感覚はかなり違います。

iPhoneの方が滑らかです。それが今まで以上に向上し、指で動かしたときの遅延等はほとんどありません。

iPad ProではApple Pencilが利用できますが、リフレッシュレートが120ヘルツになったということでApple Pencilの使用感度も最高になっております。

様々な人のレビューを見る限りでも、アップルペンシルが画面に触れたときの遅延もなくほぼ本物のノートに書いたような感覚と言う評価になっております。

ストレージと価格

iPad Proのストレージについてですが現在販売されているモデルでは

64ギガ、126ギガ、512ギガとなっております。

最低でも64ギガということで下位モデルでも十分なストレージだと思っております。

近は4K動画の撮影や配信が増えてきているのでそういった用途で使用する方はストレージが多ければ多いほど良いかと思います。

次にiPad Proの価格についてですが、

10.5インチモデルですとWi-Fiモデルが

64ギガで69,800円

256ギガで80,800

512ギガで102,800円です。

セルラーモデルでは

64ギガ84,800円

256ギガ95,800円

512ギガ117,800円となっております。

他のアップル製品や今までのiPadと比べるとやや高いかなと感じる方が多いかと思います。

しかし今まで紹介したスペックや性能考えますとコスパは非常に良いと思っております。

昔であればストレージが64ギガの時点でかなり高額でしたからね。

ipadpro10.5インチを買うべき人

今までのiPadから買い替えを考えている方に言いたい事は、

Apple Pencilをたくさん使うか使わないかで購入を考えて欲しいと言うことです。

リフレッシュレートが120ヘルツになったことでApple Pencilの書き味は本当によくなりました。

Apple Pencilを使って絵を書いたり、仕事で使うノートをiPadで代用したりする方にはもってこいだと思います。

ただ動画を見たりインターネットサーフィンをする程度の方であれば今までのiPadのスペックで十分だと思います。

また別でスマートキーボードが発売されました。

iPadで本格的に仕事をする方はiPadに内蔵されているキーボードでは文字を大量に打つのはなかなか大変ですので、スマートキーボードを利用した方が作業がはかどります。

ですから個人的には仕事でiPad Proを利用したいという方には最新のiPad Proの購入をお勧めします。

Apple PencilやiPad Proの普及によりノートアプリなども種類がどんどん増えております。

今後ますますiPad Pro、Apple Pencilを利用しやすい環境となってくると思いますのでぜひご検討ください。

iPad Proは公式のApple Storeで購入するよりアマゾンで購入する方がお安くなっておりますのでそちらでのご購入をお勧めします。

個人的な意見ですが、私だったらWi-Fiモデル64ギガのiPad Pro 10.5インチを購入します。

→Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 64GB MQDT2J/A [スペースグレイ]

→Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A