【シャドバ】リアニメイトネクロデッキレシピ!ローテーション用!

シャドウバースのデッキレシピ紹介です!

リアニメイトを利用してゼウスを何度も何度も出していくデッキとなっております。

疾走、必殺、守護を兼ね揃えているので攻撃、守りともに優位にたつことができます。

主にゼウスは葬送能力を使って8ターン目までに墓地に送っていく形となります。

“葬送”は、ネクロマンサーが手にした新たなキーワード能力。手札のフォロワーを一度場に出してから、効果を封じた後に破壊する能力だ。葬送することで手札を減らしてしまうが、ドロー効果や除去効果などの強力な効果を発動することができる。

10連勝なども結構できる強力なデッキとなっております。

スポンサーリンク

リアニメイトネクロ①

→デッキコード発行

基本的にリアニメイトネクロはネクロマンスがどんどん溜まっていき使用用途が破魂の少女ぐらいしかないためヘクターを採用して優位な盤面を作りやすくしています。

生と死の逆転が採用されていないため1ターンにゼウスを2枚出すという動きはできませんが安定感があります。

リアニメイトネクロ②

→デッキコード発行

リアニメイトネクロは序盤どうしても弱いため霊魂再生や月と太陽、漆黒の剣鬼を採用しています。

ドローソースはアンドレアルフスぐらいしかないためちょっと弱いですが月と太陽の使い回しで前半は耐えていくという形になります。

生と死の逆転採用で一気にゼウス展開が可能です。

リアニメイトネクロ③

→デッキコード発行

ヘクターを3枚搭載したミッドレンジにリアニメイトを混ぜ込んだような構成。

スケルトンプリンスからのヘクターの流れも可能で8ターン目にゼウスでフィニッシュをかけていきたい。

使い方・プレイについて

基本的にはゼウスを何回もだしてフィニッシュを狙っていく形です。

7ターン目ぐらいまでは基本的に守りの体制をとっていかなければならないのでアグロタイプには弱いかもしれません。

マリガンについてはゼウスを1枚はキープして早めに葬送できていると有利に戦えます。

リアニメイトネクロはゼウスが引けないと本領発揮ができないため序盤にはコストが重いですがしっかりキープしてください。

その他の手札はゼウスを葬送可能なカードやゾンパ、ベレヌス、セレスなど序盤戦いやすいカードをキープしていきましょう。

ケリドウェンのチョイスについてですが盤面振りなら除去もできる刹那の劇薬をチョイス。ゼウスも葬送できていないなら盤面処理と葬送が両方決まるチャンスです。

盤面有利なら永遠の秘薬をチョイス。ゼウス葬送済みなら7ターン目にゼウスを出すことが可能です。

8ターン目も死竜の使い手でゼウスを引っ張ってこれて、10ターン目到達時は生と死の逆転で5コスでゼウスを出すことが可能。2枚使えば2体場に出せて無敵です。

削りきれないときは裏のフィニッシャーにアイシャを使いましょう。

ネクロマンスをそれほど使うデッキではないのでアイシャのネクロマンス10も難しくないはずです。

シャドウバースのTシャツがすごいデザインが良い!