【離婚】旦那のいびきがうるさい!原因と対処法や止める方法!

snore

夫婦になれば、旦那さんと一緒に寝ることが多くなると思います。

そうなってから初めて気づくのが、「いびき」です。

一人でいた時は、ぐっすり眠れていたのに、

旦那さんのいびきがうるさくて、毎日毎日寝れない。

家事、育児、仕事で疲れているのに、寝られず、ストレスがたまる。

こんな悩みをずっと抱え込み、挙げ句の果てには「いびき」が原因で離婚してしまう方もいます。

今回の記事では、いびきの原因やいびきへの対策について説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

旦那さんのいびきの原因

赤ちゃんからご老人まで誰でもいびきをします。

まずはなぜいびきが起きるのが確認しましょう。

①お酒・タバコ

飲酒をすると、筋肉が緩み気道が狭くなり、口呼吸で大きないびきになりやすいです。

また喫煙している方は呼吸器が炎症を起こし、気道が狭くなります。その結果いびきが大きくなります。

②鼻の病気

鼻の病気になり、鼻の通りが悪くなると、いびきが悪化してしまいます。これが原因でいびきをしている場合は鼻の病気がよくなれば改善されます。

③睡眠時無呼吸症候群

寝ている間に低呼吸や無呼吸が起こり、いびきが発生します。

一定のリズムでいびきをするのではなく、静かになっている時にいきなり大きな音を立てていびきをする人は睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。睡眠時無呼吸症候群はそもそも命の危険性があるのでパートナーの様子をしっかり確認しましょう。

いびきの対策・止め方

旦那さんのいびきがひどいと本当にイライラしますよね。

自分は何も気にしないで気持ちよさそうに寝ていて、迷惑しているのは周りの人だけですからね。

しかし、旦那さんの気持ちも考えてみてください。

無意識で、なんの悪気もなく、「いびき」をしてしまうのです。

旦那さんもどうしようもないのに、隔離されたり、怒られたりして、少し可哀想ですよね。

ここは夫婦の今後の関係のためにも二人で手を取り合って考えていきましょう。

ご自分のご家庭のライフスタイルにあった方法を参考にしてみてください。

①休肝日をつくる

先ほども説明しましたが、お酒はいびきに大きく関係します。毎日晩酌している人がいきなり禁酒するのは逆にストレスかと思いますので、まずは休肝日をもうけて、少しずつお酒の量を調整していくと良いですね。

②鼻呼吸する

いびきの原因として口呼吸が挙げられますが、人間の呼吸は鼻呼吸が適しています。

鼻呼吸を上手にするためにも、鼻の調子を整えておくようにしましょう。

最近では、鼻呼吸を練習するテープも販売されているので購入してみてもいいかもしれません。

③肥満を改善する

睡眠時無呼吸症候群は肥満の方がなりやすいです。他の病気のリスクも高まる肥満を改善して、健康体になりましょう。