旦那が内緒で株式投資をしていた!借金は?利益は?やめさせるべき?【離婚】

stock

みなさんの旦那さん(夫)が自分の知らないうちに株式投資やFXなどを始めていたら驚きますよね。

「投資」と聞くとなんだか危ないもののような気がして不安になる方も多いと思います。

実際に、妻に内緒で投資をしていて、借金を作ってしまった方、逆に大金を手に入れた方などもいます。

儲かってれば良いという問題でもなく、家庭のお金が関わることなので、夫婦で共有し、理解していないのはまずいです。

今回の記事では前提として投資とはどんなものなのかを理解していただいて、

それを踏まえて、旦那さんの投資をやめさせるべきなのか、協力するべきなのかを

考えていってほしいと思います。

スポンサーリンク

投資の種類

みなさんの旦那さんはどんな投資をしているのでしょうか?

投資といっても様々な種類があります。

一般的に耳にするのが株式投資やFX、投資信託などですね。

これらを見ても実際にどんなことをするのかわからない方が多いと思いますが、

そこまでは理解しなくても大丈夫です。

ここで抑えていただきたいことは、投資には様々な種類があり、

それぞれにリスクとリターンが違うということです。

こちらの表をご覧ください。

stock

このようにリターンが高いものほど、リスクも大きくなっています。

一番リスクが少ないものとして、預金が挙げられていますが、

預金も銀行が破綻すれば、一定の金額しかかえってこない場合もあるのです。

株式投資だから絶対損をする。

預金だから絶対損をしない。

という考え方ではなく、どれも金融商品なので「絶対」はありません。

まずは、旦那さんの投資はどこに当てはまるのか確認してみてください。

投資の収益は?

そして、実際気になるところが「儲かるのか儲からないのか」ということだと思います。

結論、それはわかりません。

投資には「絶対」はないからです。

旦那さんに投資について説明してもらうと、

「今は〇〇な理由で買い時」

「この株は〇〇だから数年後上がる」

「今は損してるけど〇〇だからだいじょう」

と様々な理由をつけてくると思います。

それは決して間違えているわけはなく、

経験や勉強を積んで理解したことだと思います。

しかし、本当にそうなるかは、誰もわからないのです。

「統計的にはこれ以上下がらない。

これ以上下がったことなんて過去に一度もない。

だから今株を買って上がるのを待とう!」

と思っていても、次の日その会社が不祥事を起こし、

数ヶ月後倒産してしまうかもしれません。

なんども言いますが「絶対」はないのです。

旦那の投資をやめさせるべき?

とりあえず投資について理解していただくために、どんな投資でもリスクがあること、投資に「絶対」はないことをお伝えしました。

ここまで読んでいただいた方は旦那さんの投資をやめさせたいと思いましたよね?笑

しかし、投資は悪いことではありません。

正しい投資ができていれば、適切な資産運用をしていくことができます。

投資で失敗しないためには投資を余裕資金で行うことが大切です。

貯金を切りくずしたり、借金をしたりしてまで投資しなければ、心配はありません。

正直、生活費や貯金とは別の余裕資金で将来の資産形成に向け投資をすることは一番賢い方法です。

やり方さえ間違えなければ、あなたの家庭をさらに円満にすることができます。

旦那さんがもうすでに投資に詳しければ教えてもらって、いっしょに考えればいいですし、

旦那さんが間違った投資をしていたら、あなたが投資の勉強をして、教えてあげましょう。

投資について正しく学びたい方は下記サイト等を参考にしてください。

始める前は、インターネットや雑誌に載っている情報を見て、興味を持ち、やる気満々です。 そしてなんとなく株式投資を始めて、いざ株を購入するぞ! となると、どうしたらいいのか分からず、適当に株を購入します。 そして損失がでて株なんて儲からないじゃん。となるのです。
投資の本質が分かっていないのに、形から入ってしまうからです。銘柄選び?指標?証券会社?と、分からないことがたくさん出てきて、勝つためにはこれを理解しとかなければいけないんだ!と張り切りますよね。