Twitterの広告(プロモーション)が消せない!非表示にするには?

Twitterを利用していく上でタイムライン(TL)にたくさん流れてくる広告(プロモーション)が邪魔だ、消したい、うざい、非表示にしたいなど思ったことはありませんか?

この広告はTwitter社がこれからも運営していくためには必須ですのでTwitter側の設定やらで非表示にする、出ないようにすることはできないです。

2018年の現在でも広告はたくさん出てきていてかなり鬱陶しいです。

しかしちゃんと設定を利用したりすることによりTwitterでの広告をほぼ非表示にすることが可能です。

方法などを書いていきますのでやってみることをオススメします!

スポンサーリンク

まずはじめにやってほしい方法!

まずこの手順をやると大幅に広告が減少しますので、これを絶対にやってください!

1.Twitter公式アプリの「設定とプライバシー」をタップ。

2.「プライバシーとセキュリティー」をタップ。

3.下の方に「カスタマイズとデータ」があるのでそれをタップ。

4.そこの「カスタマイズした広告」をオフにする。

これで多少は広告の量を減らすことができます。

完全に消えるわけではなく減る方法ですのでご注意ください。

継続的にやってほしいこと。

さきほどの手順が終わったら次は継続的にやってほしいことがあります。

それは不要、不快だと思った広告がタイムラインに流れてきたらその都度「広告に興味がない」or「○○さんをブロック」をして欲しいということです。

広告ツイートには必ずプロモーションと表示されているのでプロモーション以外のツイートを間違えてブロックしないように気をつけてください。

・やり方

1.広告ツイートの右上には「v」このような形のマークがあると思いますのでそれをタップ。

2.「広告に興味がない」or「○○さんをブロック」をタップする。

やり方は以上で、これを定期的にやっていくことでどんどんあなたのタイムラインに表示する広告がなくなっていき、かなり激減することができます。

しかし広告というのは次から次へと新しい広告が誕生するのでいろんなジャンルの広告に興味がないを押していかないとなかなか減りません。

根気よくこまめにやっていく習慣をつけることができれば快適な公式Twitterアプリを利用することができます。

まとめ

以上がTwitterからプロモーションを削除する唯一の方法です。

Twitter社も生き残っていくために大変なのはわかりますが最近は本当にプロモーションが多くて不快ですよね。

せめてもう少し減らしてくれればまだ許せるのに。。

それかAPP内課金とかでプロモーションが一切でなくなるコンテンツを販売してくれたりしたらそれはそれでいいのかなーと思いました。

スマホでの撮影で欠かせない自撮り棒。 現代社会ではインスタなどの流行などから若者をはじめとして欠かせないものとなっています。 ハ...

スポンサーリンク

フォローする